4月の鎌沼と姥ヶ原 2002年4月21日    
 ホームへ  
 下のサムネイルをクリックすると拡大写真をご覧になれます
         
         
         
         
         
         
「4月の姥ヶ原は最高だよ」と聞いていたので、スカイラインの開通を待ちわびていたが、ようやく行くことができた。鳥子平あたりはスカイラインの両側が雪の壁。浄土平から歩き始めて、蓬莱山の南側を通って姥ヶ原に辿り着いた。一面の雪原。雪化粧の鎌沼は、酸ケ平側から氷解が始まっていた。湖面の色は白と薄い青のアンサンブル。美しい。氷が解け始めた所では、不思議な氷の変化を見ることができた。この時期、まだ湖岸は厚い雪に覆われていて、どこが岸辺なのか分からない。間違って足を踏み外すと、鎌沼に落ちてしまう。湖水はすごい冷たさだ。雪解け直前の姥ヶ原から鎌沼にかけての風景を眺めるだけでも、十分満足だった。