はじめに 
 
 僕が山登りを始めたのは、2000年の7月でした。浄土平から姥ヶ原に登り、イワカガミやチングルマなどの高山植物と、
鎌沼周辺の素晴らしい景色の魅力に惹かれ、吾妻連峰に通いました。同年の8月に市内の書店で「高山の原生林を守
る会」が出版した『森ガイド』と『花ガイド』の本を購入し、読み進むうちに、高山の原生林を守る会への思いが強くなりま
した。そして、インターネットで高山の原生林を守る会を検索したら、同会のホームページを見つけることができ、さっそく
入会手続きを取り、翌年2月4日の観察会に初参加し、以来10年間、毎回ではありませんが同会主催の自然観察会に
足を運んでいます。

 自然観察会に参加することで、自然保護の考え方や自然観察の方法などを次第に身につけていくようになり、登った
山の風景や植物の写真をデジタルカメラで撮影するようになりました。

 登山や自然観察に行くたびに撮影した写真機録、少しずつでも、10年もたつと、膨大な数となるものです。この間、そ
れら撮りためたデジタル写真のフォルダを市販の外付ハードディスクに一括整理する作業を行いましたが、かなりなボ
リュームになりました。10年間撮りためた僕の貴重な自然記録ですが、このあたりで、少しずつ公開したいと考えました。

 写真集を出版することはまだまだ先の話となりますが、ホームページ上だったら、お気に入りの写真を公開することも
可能と考え、ここに自分のホームページを立ち上げた次第です。

 僕は、「やまがっこう」というブログを公開していますが、ブログを始めたのは2008年6月のこと。それ以前の未公開写
真がかなり眠ったままです。

 とりあえず、2001年の写真あたりから整理して、公開にたえうるカットをこのホームページにアップしていきたいと思い
ます。どうか、ご覧になって下さい。

 最後になりますが、僕が自然観察の世界に足を踏み入れるきっかけとなり、いつもご指導をいただいている高山の原
生林を守る会の方々をはじめ、お世話になっている多くの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。厚く御礼申し上げたい
と思います。ありがとうございました。